上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
08
30

ああ、すごい一日…。

8月29日(日)
すごい一日…。

朝、窓拭きをしていたら、バリ島在住のサックスプレイヤー、朝本千可さんが三崎に帰省されご来店。
ヨーロッパや日本の音楽事情やバリ島から世界に音楽配信をする仲間のミュージシャンのお話しなどいろいろ伺いました。
インターネットで世界が繋がったことであらゆるものと出会うことが出来る素晴らしい現代。
しかし、産業としての音楽業界全体の弱体化により多くの音楽家たちが才能を発揮する機会を失ったことも現実としてあり、そっちの方が個人的には深刻。

夕方近く、ミュージシャンの久保田洋司さん、辻睦詞さんと増田さん姉妹ご来店。
いつも遠くからありがとう。
楽しみにしてました。

久保田さん一行が「まるいち食堂」に向かうと、入れ替わりに作家いしいしんじさんご来店。
お帰りなさい!

すごい一日だなぁー。

やがてまるいち組が全員戻って来られ、飲めや歌えの大宴会突入。

CIMG1077_convert_20100830201447.jpg 

名曲「春のまま(詩人の血)」熱唱中!

CIMG1081_convert_20100830201655.jpg  

外にはいしいさんたち。

 CIMG1087_convert_20100830201849.jpg

最終的にはカラオケスナック「恋人」へ

ヒップホップの「Zeebra」の曲を久保田君と牡丹の良介で熱唱!
こりゃちょいと意外な選曲。

CIMG1089_convert_20100830201555.jpg 

そして午前3時半に解散!

楽しかったなぁ。

そして、うれしかったな。



みなさん、ありがとうございました!










スポンサーサイト
2010
08
24

ふるさとを遠く離れて

8月23日(月)

「遠く離れて」


ワインの空き瓶もだいぶ増えて来て、ただの瓶も並べてあらためて眺めるとそれぞれに表情がある。

特にイタリアのワインはそれぞれが微妙に形状も違いひと癖ある。
高さが違ったり、口の形もまちまちで、収納やエアーを抜くストッパーも共通ではなくて手間がかかる。
イタリア人の気質として、共通のものを作ろうという気持ちはそもそも無いんだろう。
カンティーナ(蔵元)が手塩にかけたワインが遠く離れた日本の港町で飲まれている訳で、いつか「ほら、こんな風ですよ」と生産者に見せたい気もしますね。

みなさんに美味しく飲んで欲しいと思います。


DVC00026.jpg 


岩国の錦帯橋のおみやげ「錦帯せんべい」!

僕のほぼ地元である岩国市(山口県)の銘菓「錦帯せんべい」が届きました。
実家の隣町の岩国市はそもそも「どこ?」って感じで、あまり知られていません。
米軍基地があるので「基地の町」という印象が強いけれど、錦川を上流に登るとまあるい5つの橋からなる「錦帯橋」があり、美しい清流が今も残っています。

子供の頃、家族で錦帯橋の花火大会を観に行ったり、高校生の頃には仲間たちとキャンプをしたりして思い出でいっぱいの場所です。
高い岩場から深緑色の清流に飛び込む仲間もいたけれど、僕は足がすくんでしまって。
潜って魚を突いて捕ったり、竹の先に餌を付けて岩の隙間に刺してウナギを捕ったり。
夏は背中が何度も剥けてしまうほど陽に焼けて。

ああ錦帯橋サウダージ。


DVC00025.jpg 



「カバーをおかけしますか?」

全然忙しくはないけれど読書は進まず、ただ文庫本を持って歩いているだけの日々。

文庫本を買うと書店で「カバーをおかけしますか?」と訊かれるのは何故?

装丁のアートワークはとても大切で、本を買うきっかけでもあるし、装丁を専門に行うアーティストの作品でもあることはみんな解っているけれど、何となくカバーをかけてしまう。
何となく申し訳ないと思う。


DVC00024.jpg 


今日、頭の中で鳴っている歌。


1.家族の風景
作詞/作曲:永積タカシ
キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
7時には帰っておいでとフライパンマザー
どこにでもあるような 家族の風景
友達のようでいて 他人のように遠い
愛しい距離が ここにはいつもあるよ
キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
何を見つめてきて 何と別れたんだろう
語ることもなく そっと笑うんだよ
キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
7時には帰っておいでとフライパンマザー
どこにでもあるような 家族の風景
キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景




2010
08
19

今度、君にいつ会える?

8月15日(日)16日(月)17日(火)
今度、君にいつ会える?

朝起きてから、夜中の寝言も含めると、きっと一日に50回位は「暑い」という。
お盆を過ぎてもちっとも涼しくならないし、海水温もずいぶん高く、
干潮時に波打ち際にいる魚類が太陽に照らされてたくさん死んでしまうらしい。


15日(日/終戦記念日)

賑やかだった「みうら夜市」の余韻で何となく全身が重い。
ご近所の地魚の名店「まるいち」のご主人のノブさんや常連のみんなとまったりと飲んだ。

僕はこの「気の置けない仲間たち」と飲んでる時間が一番好きなのです。

小説家の朝吹真理子さんもはじめまして。

まるいちのノブさんの提案で「せめて今日ぐらいは戦争について話そうじゃありませんか!〇△◇・・・」(完全に酔っている状態の意)

それぞれの戦争体験?(もちろん全員戦後生まれ)についてボチボチ話す。

一向に盛り上がらない会話でも、きっとノブさんは何か話したいことがあったんだろうな。
酔っていて何を言っているのかまったく分からないけれど。
でも、今年の8月15日にMPでみんなで戦争について話しをしたことはきっと忘れないと思います。

みんなが帰ってしまった後、ノブさんと二人で飲んだ。
「この男、酔ってなかったのか?」と思うほど、がんばれ!と励まされた。

まだお店を始めて半年も経たない若輩者の僕に「所詮、人生はインチキである」という崇高な哲学を享受してくれました。
ありがとう、霧が晴れました。

昼間は葉山のReiさんとかっこいい仲間たちもご来店。
葉山でRei's Placeという素敵なお店をやっておられます。
今度必ず行きますね。
たくさんいろいろな経験をして来られていて、まじめで、音楽にリスペクトがあって素晴らしい。
新しい仲間が出来ました!

http://reisplace.jp/
http://reisplace.jp/blog/63
http://reisplace.jp/blog/75


8月16日(月)

前日に引き続き六本木で和食のお店で厨房に立つ関さんと、中山さんがご来店。
素敵なカップルでした。
「音由」にお連れして、ホシ刺(まぐろの心臓)などを食べていただきました。
また会いたいなと思います。


8月17日(火)

ミュージシャンの辻睦詞さん(AKA・Oh!penelope//詩人の血)ご家族が早朝よりご来訪。
夕方以降MPでK先生や常連の方々を交えて深くて楽しいお話しをしました。
みんながお帰りになった後、辻さんと音楽の「肝」についていろいろ話せました。
日本のブライアン・ウイルソン、辻睦詞さんの音楽に対する情熱と、それを支える家族の愛に触れることができました。
想像を超えるような大きな偉業を成し遂げる日がきっと来ると思います。

みんなが帰ってしまった後、いつものように地元の名店「音由」へ。
先生方と合流して、よせばいいのに結局はカラオケスナック「恋人」へ。


それにしても、数日間でたくさんの人たちと出会いました。

あの方もこの方も、いつもご来訪ありがとうございます!


今度、君にいつ会える?




__________________________________


僕の頭の中でずっと鳴っている歌。

「夕日は昇る」/友部正人

ねえ、知ってるかい

日暮れに降りて来た太陽が

また昇り始めて

雲の中に隠れて夜が来た

 

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

 

今まで沈むとばかり思っていた太陽が

どんどん昇って消えちゃったんだ

日暮れは一日の波打ち際で

海岸にいるように騒がしい

 

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

 

僕は君のこと思いながら

コップにビールを注ぐ

すると辺りが真っ赤になって

地平線が白く泡立ったんだ

 

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

今度君にいつ会える?

 


2010
08
17

第2回「みうら夜市」

第2回 「みうら夜市」の夜
8月13日(金)・14日(土)

昨年から始まった「みうら夜市」。
地元の商店がそれぞれ工夫を凝らして、いろんな美味しいものを屋台(テント)で提供します。
今年は2万人近くの方々に来訪いただいたようです。

普段は道路の真ん中で猫が毛繕いをする静かーな三崎の商店街が竹下通りのようになります。

MPもワイン全種類を一律500円で提供。
好評いただきました。

この「みうら夜市」がいつか麻布十番納涼祭りのようになるといいなあ。


いつもの先生方もMPの店頭でお手伝い。
ありがとうございます!
DVC00021_convert_20100817130128.jpg 
2010
08
06

三崎「貝がらホール」お披露目会の夜

8月6日(金)
三崎「貝がらホール」お披露目会の夜

リニューアル工事も無事終了。

今後ギャラリーとして、いろいろな作品の展示やイベントなどでみなさんにお使いいただきます。

秋には三崎に所縁の深い作家いしいしんじさんの新刊の刊行を記念して「いしいしんじ展」も行います。
三浦市の文化発信の拠点となればと思います。


CIMG1055_convert_20100807072757.jpg


集まってくださった「西銀座商和会」(商店会)のみなさん。
今秋以降、貝がらホールにたくさんの人たちが訪れて、商店や町が活性化することを願っています。


CIMG1064_convert_20100807072923.jpg


楽しいイベントを企画しますので、MPともどもよろしくお願いします!


____________________________
____________________________


8月4日(水)
屋上で炭火焼





MP定休日でもあり屋上で食事。


CIMG1043_convert_20100807072328.jpg  

我が家の地下(スタジオ八甲田山)では辻睦詞さんによる「久保田洋司」さんのアルバムのドラムのレコーディングが行なわれました。



CIMG1047_convert_20100807072440.jpg 
 
 きっと素晴らしいアルバムになると思います。
ご期待下さい。

 

プロフィール

mp2010misaki

Author:mp2010misaki
2010年3月、港町三崎にオープンした
カフェ&バール「ミサキプレッソ」

エスプレッソとワイン、
そして音楽。


風情ある三崎銀座商店街、
新しいものが生まれ、歴史あるものたちが輝き始める。
イタリア料理と、エスプレッソ、そしてワインを音楽とともに提供しています。
cafe all \380
wine \500~

OPEN 12:00 
CLOSE 21:00頃…
火曜日・水曜日定休(祝日の場合翌日?)
三浦市三崎3-4-10
046-882-1680
__________

2012年12月姉妹店「ミサキドーナツ」開店。
気持ちのこもったドーナツを作っています。

ミサキドーナツ
http://misakidonuts.com
三浦市三崎3-3-4
046-895-0243
OPEN 11:00(日曜日は09:00~) 
CLOSE 17:00
火曜日・水曜日定休


スタッフ募集中!
詳しくはメールにて。
fujisawa@kamome-miura.net
046-882-1680(ミサキプレッソ)

https://twitter.com/#!/mp_fujisawa

http://www.facebook.com/#!/hiromitsu.fujisawa

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。