上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
03
29

 3月27日(日)

ニュー・ミサキパラダイス!


P1000740_convert_20110329180312.jpg 

~三浦半島最南端の港町、三崎から音楽を風に乗せて~


おかげさまでミサキプレッソ(MP)は327日(日)に開店1周年を迎えることが出来ました。

お集まりいただきました皆さま、ありがとうございました。

イベントのスタートは三浦市立病院の内科医、来田亮二先生の気仙沼での医療活動報告から始まりました。


その後、素晴らしいミュージシャンのみなさん達が気合のこもった演奏を繰り広げました。


今回の大震災の被災地の中には三崎と縁の深い町も多く、とても他人事とは思えません。

原発もまだまだ不安で、農業や漁業への影響も心配です。

それぞれの思いを胸に、日没を迎え真っ暗になってしまったサトウ薬局駐車場で

伊藤銀次さんと黒沢秀樹さんによるニュー・ユニットuncle-jamの歌声が三崎の

下町中に響き渡り、終焉を迎えることが出来ました。

生涯忘れることのできない1日となりました。

お集まりいただきました皆さま、地元の仲間たち、

そして参加してくださったミュージシャンの皆さん、本当にありがとうございました。


また会いましょう!
____________________

当日のイベントに関する記事が「毎日新聞」に2日間に渡り掲出されました。


以下のURLでその内容はご覧いただけます。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20110329ddlk14040352000c.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000023-mailo-l14

 


第1部は「かもめ児童合唱団 空き地ライブ!」

なんと16曲を熱唱しました!
 


P1000704_convert_20110329172749.jpg   

USTREAMで当日のライブのハイライトを配信中!

http://www.ustream.tv/recorded/13593363/highlight/160424



第2部の始まりは、三浦市立病院内科医の来田先生による「気仙沼、医療活動報告」 。

僕たちがメディアで得る情報とは違う、現場のお話をうかがうことが出来ました。 

P1000750_convert_20110329173601.jpg  


音楽のオープニングはギターデュオuncle-jam!

名人芸のギターとハーモニーがみんなの心を洗ってくれました。

P1000739_convert_20110329173452.jpg 

楽屋と化したミサキプレッソでくつろぐのは、朝本千可さん(右)。

P1000719_convert_20110329173319_20110329181207.jpg 

普段はバリ島に住み、ヨーロッパや各地で演奏活動をしておられます。

現在実家のある三崎に帰国中でご出演頂きました。

美しいソプラノサックスが響き渡り、僕は思わず空を見上げました。

P1000783_convert_20110329181503.jpg 


続いて、常に世界中を熱狂させるアーティスト、清水靖晃さん。

個人的には10数年ぶりに観ることが出来ました。

J・Sバッハの無伴奏チェロ組曲をテナーサックスで演奏した作品「チェロ・スイーツ」
の発売後、録音した栃木県の大谷石の採掘場(地底)で行われたスペシャル・ライブと、
渋谷地下駐車場で行われたライブ以来でした。

P1000796_convert_20110329173855.jpg 

サキソフォネッツのメンバーのお二人も急遽駆けつけて・・・。

サプライズ!

こんなに身近でこの素晴らしい演奏を体験できるなんて、こんな幸せは無い!と
涙がこぼれました。

P1000806_convert_20110329174023.jpg 

そして、敬愛するスピリチャルなシンガーbreath markの登場!

ある時期にとても近くにいて、その後遠く離れて・・・。

ゆるぎない彼の歌声と音楽は、ある時は不思議な力を湧きあがらせ、時に僕を諫めてくれる。
皆さんにもきっと届いたのではないでしょうか。

P1000812_convert_20110329174119.jpg 



P1000713_convert_20110329172914.jpg 

江川さんのおばあさんも車椅子で来てくれました。
主治医である来田先生と伊藤銀次さんと談笑中。

いつまでもお元気でいてください!

P1000714_convert_20110329173031.jpg 

今回、特別に鉄板焼きを行いました。

調理はは地元のイベントには欠かせない料理人の清水さん。
お忙しいところを本当にありがとうございました!



日もどっぷりと暮れ始めた頃、いよいよ久保田洋司さんの登場です。

昨年はアルバムの録音やファンクラブのイベントで三崎に何度も来てくれて、

その温かい人柄は、地元の皆さんとの深い交流を生みました。

20年前と比べても全く変わることの無い歌声に、全身の血が騒ぎました。

アルバム「トナカイ」の中から黒沢秀樹くんも大好きな名曲「カセットテープ」や

ちょっと追加でお願いしてみたら、なんと「Starting Over」を歌ってくれました。

感動的な(Just Like)Starting Overでした。

久保田くんありがとう!

P1000816_convert_20110329174226.jpg 


そして、すでに真っ暗になってしまったところでuncle-jamの登場です。

実は元々はMPの店内でこじんまりと行うつもりで企画したので<日没>なんて考えていなかったのです。
まさかこんなにたくさんの方々が来られるとは・・・。

そんな訳でオモテの駐車場となったのです。

しかし、考えれば考えるほど、誰一人として駐車場でのライブをお願いできるアーティストでは無いし・・・。
後ろは家で、横はトタンで・・・。

まあやるしかないし、この際説明も難しいので何のインフォメーションも無いまま当日を迎えました。

この場をお借りして、「どうもすみませんでした」。

伊藤銀次さん、黒沢秀樹さんの発案でもあったMP1周年パーティー。

トリはもちろんuncle-jam!

レコーディングで我が家に来ている時も、そうでない時も、あってはいけないライブ当日も、いつものように朝まで飲んで しまいました。

さあ、そんなことは微塵も感じさせないステージが始まりました!

P1000843_convert_20110329174420.jpg 

終演後、MPでみんなで飲みました。

P1000852_convert_20110329174600.jpg 

伊藤銀次さんは成り行きで、生涯初の明石焼きを奮闘中!

P1000859_convert_20110329174703.jpg 

お隣の中華「牡丹」の良介の満面の笑顔!

P1000867_convert_20110329175037.jpg 

最後まで残った人たちと記念撮影!

P1000868_convert_20110329174805.jpg 

三崎に住んで7年。

ひょんなことからミサキプレッソを始めてちょうど1年が経ち、本当にたくさんの方々と出会うことが出来た。
音楽業界は相変わらず迷走を続け、三崎の景気も先が見えない。

僕自身も、どうすれば生き残って行けるのか今日も悩む。

でも、ここに集ったすべての人たちが醸し出すエネルギーに触れ、そんな弱音は吐いていられないし、
もっともっと厳しい世界に生きている多くの人たちのことをあらためて考えた。

ありがとう以外の言葉は思いつきません。

ほんとうにありがとうございました!


(そういえば写真提供/内川健先生、いつもありがとう!)








http://ameblo.jp/hideki-kurosawa/entry-10844390384.html
http://blog.goo.ne.jp/yoji_diary/e/ac720d2e84f0c3882e9fd9e585dd502f
http://ameblo.jp/ginji-ito/entry-10845492234.html










スポンサーサイト
2011
03
25

3月27日(日)
MP開店1周年謝恩イベント
「ニュー・ミサキパラダイス」

 追加ゴージャス・ゲスト
/breathmark

「あわわわわ・・・ 」


breathmark01[1] 

ああどうしよう・・・。

毎日いろんな人から電話をもらったりメールをもらったりしますが、
遂に特別な人から先ほど電話がありました。

その名はbreathmark(ブレスマーク)という歌うたいで、本名は二羽高次(ふたばこうじ)という。
詳しことはともかくとして、僕が最も敬愛するミュージシャンのひとりです。

もう何年ぶりになるのか・・・
判らないほど。
まるで南極から国際電話がかかったような気分でした。

ひとしきりお互いの厳しい現状や社会情勢のことなど話した後に、彼は「来て、歌う」という。
こんなうれしいことはない。

当日僕が正気でいられたら、彼に話したいことは山ほどあるけれど、
きっと挨拶の他には何も話せないのでしょう。

会えただけでうれしい。
そんなムサクルシイ男の「美声」を聴けることになりました。

本当に僕はもう、どうしたら良いのか判らないので、
ただ聴いている以外、きっと何もしないと思います。

二羽くんありがとう!
みんなに紹介するよ。


※当日は、かもめ児童合唱団のライブの後、 ごにょごにょあって、
どんどん「大人ライブ」が順次始まります。
全部屋外(サトウ薬局駐車場)になってしまいますので、暖かい服装でお越しください。

____________________



うみへゆこう/breathmark
http://www.myspace.com/1002715795/music/songs/-finalmix-5569919




1周年表 

バスについて
京急終点の三崎口から

三崎口からバスで「三崎港」又は「通り矢」「城ヶ島」行きの場合「三崎港」下車。
三崎銀座商店街に入ると、50メートル先の右側に黄色いテントにMP(ミサキプレッソ)の文字がある。

「東岡」行きというバスの場合は、終点の「東岡」で降りて、道なりに歩くと6分位で港に出る。
そこに「三崎港」のバス停もあるので、あとは一緒。


MAP

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14035719/dtlmap/




~USTREAMでのライブ中継のお知らせ~
MP1周年謝恩イベント「ニュー・ミサキパラダイス」をUSTREAMで生中継します。
お楽しみに!

下記のアドレでご覧いただけます。
http://bit.ly/i50215





2011
03
20

3月27日(日)
MP開店1周年謝恩イベント
「ニュー・ミサキパラダイス」

 追加ゴージャス・ゲスト/久保田洋司



昨年12月発売のアルバム「トナカイ」のレコーディングやファンクラブイベントなどで
何度も三崎を訪れてくださった久保田洋司くんが来てくれることになりました。
もちろん、ちょっと歌っていただきます。

賑やかになって来ました。 

1周年表 


13:00~かもめ児童合唱団 3月度空き地ライブ!
16:00頃~Dr,サルバトーレ・キダ(三浦市郷土史講義or気仙沼医療活動報告)
(以下時間不明の豪華ゲストのみなさん・順不同)
・久保田洋司
・清水靖晃
・uncle-jam(伊藤銀次+黒沢秀樹)

&more...

※当日はMP前で「鉄板焼き」「三崎まぐろラーメン」などがそれぞれ有料で食べ放題!

停電等の事情により時間が大幅に変わるかも知れません。
ご協力をお願いいたします。

_______________________

おおさわ ちかさん(画描)が、来てくださいました。

おおさわちかさんは昨年かもめ児童合唱団が主題歌を歌った「あらいぐま洗車センター」(長崎出版)の
画を描いておられます。
MPでかもめのアルバムを聴きながらいろいろとお話しできました。
生かもめも是非観てくださいね。

DVC00240.jpg 



DVC00241.jpg 



DVC00255.jpg 


DVC00253.jpg


_____________________________

プレゼントをいただきました!

MP1歳のお祝いということで、常連のN村さんから素敵なプレゼント!
大好きなオードリー・ヘプバーンの本とチロルチョコ(DECOチロル)。


DVC00252.jpg 


DVC00244.jpg 


DVC00249.jpg 


DVC00251.jpg

ありがとうございました!






2011
03
14


元気を出して、やりましょう!



1周年表 
_____________________________________




1周年裏 


MP1周年記念謝恩イベント
「ニュー・ミサキ パラダイス」

3月27日(日)
三崎銀座商店街MP周辺にて!

出演:かもめ児童合唱団(空き地ライブ!)13:00~
    
    Dr,サルバトーレ・キダ(三浦郷土史講義)16:00頃~
   
Special Guest!(出演時間未定/Music charge  ¥2000) 
    清水靖晃(Saxophone)
    uncle-jam(伊藤銀次+黒沢秀樹) 
                    
          &more...

お越しになられる方は、とりあえずご一報いただけると何となくうれしいです。
予約とかは無いのですけれど。
fujisawa@kamome-miura.net

お待ちしています!


____________________________________________________


3月26日(土)には貝がらホールで「桂歌助落語会」も開催します。

ポスター桂歌助 





2011
03
14


三浦市は大丈夫です。

被災地の方々、がんばってください。

心配していた福島の方が無事との連絡が入り一安心しました。

しかし今回の大地震により本当に多くの方々が亡くなられ、助かった方も今も不安な日々を過ごしておられます。
とにかくがんばって欲しいと思います。

MPや僕の自宅が海抜0m地域で多くの方々から「大丈夫なのか」という連絡を頂きました。
ご心配をお掛けしましたが、幸運にも三浦の仲間たちはみんな無事です。

当日の様子をお伝えします。

地震の瞬間

【突然の停電】

【直後に激しい横揺れ】

【商店街のみんな外に出る】

【やがて店、MPのシャッターを下ろし自宅に戻る】

【大津波警報発令】

【街頭スピーカーで「防災みうらです。大津波警報が発令されました。海岸付近の方は至急海岸から離れて下さい」というメッセージが繰り返し流れる】

【消防車が走り、スピーカーからは警報が間断なく流れ続ける】

【自宅の地下室の高価な楽器をテーブルの上に手探りで上げる】浸水に備えて

【自宅の2階から港の様子を観察する】

【水面が1・5メートル程徐々に下がる】

【防災放送が「警報が発令されました。から「津波が来ます」に変わる】

【徐々に水位が上がリ始め、大潮の満潮時以上になる】
3回程それを繰り返す

【避難せよとの放送に、迷いながらも自宅にとどまる】

【近所の老人や知人宅を声をかけて回る】

【停電で真っ暗な中、ラジオを聞き、いしいしんじさんに貰ったアラジンのストーブで暖をとる】

【深夜、やっと電気が通る】

【朝になって、初めてテレビを見てその惨状の規模を知る】

幸いにも今回は大きな被害はありませんでした。
しかし、テレビで被災地の状況や首都圏の状態を知り事の重大さを認識しました。
停電でテレビが観れないことで、状況の把握が出来なかったのです。
深夜にメールで伊藤銀次さんや多くの方から「大丈夫なのか?」というメールをたくさん受信しました。
留守電へのメッセージも多数いただいた。

朝になってテレビやネットを見て、みんなそれぞれ大変な状況下だったことを知る。
あくまでも今回は幸運にも難を免れたけれど、この先も油断はできないし、もしもの時は避難すべきだとあらためて感じました。

ご心配いただきましたみなさま、ありがとうございました。
被災地の方々や、ご実家、ご親戚、ご友人のある方々、ご心配だと思います。

発電所のことも大変心配です。

自然の力に対して実に無力であると再認識しました。
それぞれの地域で出来る限りの備えをし、強く連携しなくてはと思います。

亡くなった多くの方々のご冥福をお祈りします。






プロフィール

mp2010misaki

Author:mp2010misaki
2010年3月、港町三崎にオープンした
カフェ&バール「ミサキプレッソ」

エスプレッソとワイン、
そして音楽。


風情ある三崎銀座商店街、
新しいものが生まれ、歴史あるものたちが輝き始める。
イタリア料理と、エスプレッソ、そしてワインを音楽とともに提供しています。
cafe all \380
wine \500~

OPEN 12:00 
CLOSE 21:00頃…
火曜日・水曜日定休(祝日の場合翌日?)
三浦市三崎3-4-10
046-882-1680
__________

2012年12月姉妹店「ミサキドーナツ」開店。
気持ちのこもったドーナツを作っています。

ミサキドーナツ
http://misakidonuts.com
三浦市三崎3-3-4
046-895-0243
OPEN 11:00(日曜日は09:00~) 
CLOSE 17:00
火曜日・水曜日定休


スタッフ募集中!
詳しくはメールにて。
fujisawa@kamome-miura.net
046-882-1680(ミサキプレッソ)

https://twitter.com/#!/mp_fujisawa

http://www.facebook.com/#!/hiromitsu.fujisawa

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。