上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
09
20



 祝!
ミサキ シエスタ サヴォリ クラブ」OPEN! 
 
__+(2)_convert_20110921091743.jpg

___convert_20110921091513.jpg


__+(1)_convert_20110921042346.jpg  
(写真:Dr・サルバトーレ・キダ)
  
昨年MPがオープンし半年経った頃、葉山の3knotの寒川(さんがわ)ハジメさんと
出会いました。
仕事は「焚き火」とか…。
初めて会いました、焚き火のプロに。

寒川さんはアウトドアの達人として、「焚火カフェ」など
広く名の知れた活動をされている方ですが、
いろいろお話を伺うと「川面にハンモック」「三浦アルプス?横断ツアー」「満月散歩」
「ちょっとハードなリバーウォーク」「路地も走る岬自転車商会」「焚き火マーケット」
「無人島サボリカヤック」などなど魅力的な言葉の数々。

そして逗子葉山鎌倉方面の素敵な仲間たちと出会うことができました。
みんな本当に素晴らしい。
この出会いが僕にとってどれほど励みになったか、
感謝の気持ちを表す言葉が見当たらない。


寒川さんのゆるやかで斬新な「誘い」によって、暮れゆく三崎の町に灯がともる。
傾いた電柱と張り廻る電線越しに、眩しいほどの夕映えが広がってゆく。


「ミサキ シエスタ サヴォリ クラブ」(通称/昼寝城)お披露目のお知らせ

9月25日()・26日〈月〉 午後3時より21時頃まで

京急三崎口駅下車「三崎港」「城ヶ島」「通り矢」行きに乗車。                        
バス停「三崎港」下車 三崎銀座商店街なかほど三崎堂書店さん向かい、
MP(ミサキプレッソ)
近く。表には「米山船具店」とありますが、そこです。




_________________________

以下、寒川さんからの挨拶文転載

_________________________


秋の気配が日々濃くなりつつも残暑が厳しい毎日が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、この夏の始まりから着手しております、三崎の古民家の
改装作業もはや、ふたつきが経とうとしています。

ちょっと説明しますと、今年のはじめ、三浦半島の先端の港町、三崎の商店街に
築80年を超える元船具屋をお借りできる機会がありました。

かねてより、三浦半島の海や山にサボリを求めてきましたが、
究極のサボりは
ハンモックに揺られて、本を読んだり、心地よい音楽を聴きながら
眠りに落ちる、シエスタ(昼寝)なのだと。

その眠りを誘うのにこの上ない環境がこの三崎にはある、と直感したのです。
迷い考えること3ヶ月、三崎の地をサボリの聖地とするべく決心しました。

しかし、家の中はまるで居抜きのごとき家財道具の山、そして3月の震災と中略

昼寝をするために訪れる町、地産の美味しいものをたべて、酔いに身をまかせ
ただただ揺られて過ごす至福の時間、そんなひとときを提供できる日本初のサボリ施設が

「ミサキ シエスタ サヴォリ クラブ」なのです。

このサボリは施設だけで成り立つのではなく、三崎という町を一緒に楽しんでもらいたい。
ひと気の少ない商店街を歩くと、あちこちに明治や昭和初期に建ったとおぼしき

歴史的建造物にタイムスリップ感や異邦感を味わえ、三崎のやや濃い目の住人やノラ猫たちと

すぐに仲良くなれるでしょう。 港に釣り糸を垂れにいくのもいいかもしれませんね。

 施設にはクーラーや電気冷蔵庫などはありませんが、海から吹き抜ける心地よい潮風と
新鮮な魚や野菜は近所で存分に手に入ります。

シャワー、お月見のできる露天五右衛門風呂完備。また、ソーラーパネルや風力発電機も設置しており
施設の電力供給を助けます。もとより、昭和初期に建った家には涼暖にすごすための

工夫が随所に施され、なるべくオリジナルを保つよう補修作業を進めてきました。

このサボリハウスからエネルギーに頼らず、人間の知恵と工夫と少しの我慢とユーモアで得られる
豊かさを感じていただければ幸いです。

 基本は会員制のクラブなのですが、ビジターとして小サボリもできます。
秋谷の3knotとの位置づけや施設利用の細かな設定などなど、まだ検討中の事項も

多いのですが、もう待ちきれない!というお声もたくさん頂戴しており、半ば強引にお披露目会を

開催しようとおもいます。

 (余談ですが、僕の祖先は600年ほど前に郷里である四国の東讃地方に「昼寝城」

というお城を築きました。その事実に気がついたのは数日前で、この文章を書いている
時でした。自身の「昼寝」にこだわる気持ちが腑に落ちるとともに、単なる偶然とはおもえない

この物語をエピソードとして添え、昼寝城という名称を再び借りることにしました。)

参考文 http://www.hb.pei.jp/shiro/sanuki/hirune-jyo/

 「ミサキ シエスタ サヴォリ クラブ」(通称―昼寝城)お披露目のお知らせ
9月25日()/26日〈月〉 午後3時より開始 21時あたりまで

 京急三崎口駅下車 「三崎港」 「城ヶ島」 「通り矢」行きのバスに乗車                        
バス停「三崎港」下車 三崎銀座商店街なかほど三崎堂書店さん向かい、
MP(ミサキプレッソ)
近く。表には「米山船具店」とありますが、そこです。

お車の方は近隣駐車場へお願いします。港あたりに停めれば大丈夫かと。
心配な方はうらり横のコインパーキングなど(徒歩5分ほど)

★ささやかではありますが、三崎自慢の美味しい食材を用いた軽食などご用意しております。
★ハンモックは回転率の悪いのりものです(笑。のんびりされたい方は時間差でおこしください。

また、ハンモックに乗れるようにボタンなど、ひっかかりの少ない服装でどうぞ。   

★差し入れ大歓迎!!花より団子!〈笑

では連休明けに三崎でお会いできることを楽しみにしています。

***************************      

ミサキ シエスタ サヴォリ クラブ/  3knot   寒川 ハジメ

240-0105 神奈川県横須賀市秋谷4271-15

TEL 046-845-5550    FAX 046-845-5551

 san@navy.plala.or.jp

 hp: www.3knot.com

blog http://blog.livedoor.jp/sanknot/

**************************

 

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」は受け付けていません。ご了承ください。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mp2010misaki

Author:mp2010misaki
2010年3月、港町三崎にオープンした
カフェ&バール「ミサキプレッソ」

エスプレッソとワイン、
そして音楽。


風情ある三崎銀座商店街、
新しいものが生まれ、歴史あるものたちが輝き始める。
イタリア料理と、エスプレッソ、そしてワインを音楽とともに提供しています。
cafe all \380
wine \500~

OPEN 12:00 
CLOSE 21:00頃…
火曜日・水曜日定休(祝日の場合翌日?)
三浦市三崎3-4-10
046-882-1680
__________

2012年12月姉妹店「ミサキドーナツ」開店。
気持ちのこもったドーナツを作っています。

ミサキドーナツ
http://misakidonuts.com
三浦市三崎3-3-4
046-895-0243
OPEN 11:00(日曜日は09:00~) 
CLOSE 17:00
火曜日・水曜日定休


スタッフ募集中!
詳しくはメールにて。
fujisawa@kamome-miura.net
046-882-1680(ミサキプレッソ)

https://twitter.com/#!/mp_fujisawa

http://www.facebook.com/#!/hiromitsu.fujisawa

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。